ふくらはぎの効果的な痩せ方

効率的にふくらはぎが痩せる手法はどういったものでしょう。
脂肪がふくらはぎ太りの源なら、痩せるにはその脂肪を燃焼することです。
ふくらはぎを筋肉トレーニングで強化することにより、脂肪の代謝を促すことができます。
ふくらはぎは何かと使うことが多い部位ですので、筋肉をつけたり鍛えたりすることはそう難しくはありません。
歩くだけでもふくらはぎには負荷がかかり、筋肉増量をすることが可能です。
体質的に筋肉が増えづらい方や運動をほとんどしないという方は、ふくらはぎを鍛える運動やトレーニングにまずは取り組んでみましょう。
ふくらはぎの脂肪を効率的に燃焼させるには、ふくらはぎに筋肉をつけなければなりません。
筋肉があれば脂肪は燃えやすくなり、自ずと痩せていきます。
手軽なふくらはぎの筋トレには、かかとを上げてふくらはぎの筋肉に負荷をかけるという方法があります。
ふくらはぎの運動では、かかとの上げ下げが筋肉を鍛えられます。
料理の下ごしらえ中などに20回を目安に行ってください。
より筋肉を鍛えたいと思われる方は、片足でかかとの上げ下げをすると運動効果がより高くなるでしょう。
片足での運動は、両足でのかかと上げ下ろしと運動量が全く変わるので、注意深く行う必要があります。
簡単な足の体操でもふくらはぎ痩せが出来ます。
椅子に座り、片方の手で足首を掴み、もう片方の手で掴んだ足の爪先を掴みます。
足首を片手で固定し、つまさきをを掴む手を動かして足全体を右に30回回し、反対の足も同様に回すという運動です。
この運動を習慣化して続けることによって、ふくらはぎ痩せを目指せます。
お風呂上がりなど筋肉が柔らかい時に行うといいでしょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 03:00 | ダイエット エクササイズ・運動
当ブログ最近のダイエット記事