カロリーダイエットのメニュー

体に必要な成分を確保しながら摂取カロリーを減らして上手にダイエットをしたいものです。
たんぱく質の多い食品、牛乳かヨーグルトを120CC、チーズ1枚、卵1個、赤身肉50グラム、脂の少ない魚1切れ、豆腐1/4丁の中から2種類を選ぶようにします。
カロリーを抑えながらダイエットにいい食事をするなら、きのこや海草、野菜、イモを重点的に取り入れます。
また、炭水化物は糖質を多く含むからと敬遠する方もいるようですが、子供茶碗一杯分か8枚切りパン1枚、ゆで麺半玉などの炭水化物は摂取してください。
食事のカロリーを減らすコツは、甘い果物か芋類は同時に摂取はせず、どちらか片方にすることです。
目安としては、れんこん、ごぼう、まめ、いも、果物、卵は一度に2種以上を食べないようにします。
マヨネーズやドレッシング、油は食事にコクやボリュームを出す便利な調味料ですが、カロリーはそこそこ高いですので、大さじ半分以上は1回の食事で使わないようにしてください。
カロリーを控えめにしたい時は、きのこ、海藻、芋以外の野菜を中心とした食卓を心がけることでしょう。
低カロリーのダイエットする場合、推奨されるメニューは1食400キロカロリー程度になります。
1日の摂取カロリーを1,200kcal以下に落とすようなことは、医学的には早急の治療が必要な肥満患者などに対してのみすることとされています。
食事からの摂取カロリーを減らすダイエットは、心身共に負担が大きいものであるという点も心がけておきましょう。
適切な方法でダイエットをすることで、心身共に健康なダイエットをしたいものです。
ダイエットについてよく調べ、カロリーダイエットでもうかつな方法は取らないようにしてください。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 00:00 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事