りんごダイエットの注意点

りんごダイエットに必要な期間は3日間。
その間は体力が低下しますので、日を慎重に選びましょう。
りんごダイエットは1日6個のりんごが目安です。
3日間りんごだけを食べるのが、りんごダイエットです。
好みの味のりんごや、質のいいりんごを食べるようにすると、3日間りんご尽くしでも飽きにくいようです。
りんごダイエット中は、他の食べ物を一切口にしてはいけませんが、水は飲むことができます。
ブラックコーヒーなら1日2杯程度は大丈夫なようです。
そして、エクストラバージンオリーブオイルを摂取します。
分量は1日に大さじ1杯以上か、3日目の就寝前にコップに3分の1程度です。
洗浄効果を増すためには、最終日の翌朝に洗腸をしてもいいでしょう。
りんごダイエットは、断食によるダイエットと違って、すぐに普通の食事に戻せるので、体の衰弱を感じたら中止しましょう。
運動強度の高い動きは、りんごダイエット中は控えるようにしてください。
適切な手順でりんごダイエットに取り組むことができれば、3日間でびっくりするほどの効果が現れるといいます。
たった3日ですが、りんごダイエットは意思の強さが重要です。
リバウンドの可能性があり、栄養バランスに偏りがあるりんごダイエットは、否定的な意見も少なくない方法です。
現在体質や自分自身の状況などと合わせて考えながら、りんごダイエットに取り組むかどうかを決めるといいでしょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 13:00 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事