ダンベル体操によるダイエット

脂肪が貼り付いている腕や股をダイエットさせたいという人には、ダンベル体操を中心にしたダイエットはどうでしょう。
ダイエットにいい運動は体脂肪燃焼に効果的な有酸素運動であり、ダンベル体操なら手軽に有酸素運動ができます。
天候や環境にとらわれず、自分の部屋の中でできることもダンベル体操のメリットです。
ダンベル体操ダイエットを行うときのコツは、正しいダンベルの使い方を覚えることです。
漫然と上下させているだけでは運動になりません。
手首に負荷がかかるような持ち方でのダンベル体操は厳禁です。
心もち手首を内側に曲げるようにしながら、しっかりとダンベルを持ちましょう。
ダンベル体操では、適切な筋肉の動かし方を覚えて目的としている筋肉の運動をします。
例えば太ももをホッソリさせたい場合、ダンベルを両手にぶら下げた状態でゆっくりを腰を下ろしたり上げたりして、ほどよく太ももの筋肉を刺激しましょう。
腕や腰に余計な負荷をかけないように、体操中の焦りは禁物ですよ。
二の腕が気になる場合には、ダンベルをしっかり握り、腕をゆっくりと真っ直ぐ上に伸ばしてください。
5秒ほどその体勢をキープした後、ゆっくりと腕を曲げます。
ダイエット効果を得るためには、毎日20回ずつのダンベル体操をする習慣をつけてください。
一朝一夕で変化はないかもしれませんが、3ヶ月程度は毎日続けてみるとダイエットに効果的です。
ダイエットを成功させるには、腰を据えて毎日続けることです。
ダンベル体操が辛いといううちは回数を減らし、無理のない範囲で続けましょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 13:00 | ダイエット エクササイズ・運動
当ブログ最近のダイエット記事