みかんヨーグルトのダイエット

みかんダイエットのバリエーションに、ヨーグルトを一緒に摂取するという方法があります。
みかんヨーグルトダイエットの手順はとてもお手軽で、朝ご飯に小鉢一皿のヨーグルトと、みかん2個を袋を剥かずに食べます。
みかんヨーグルトダイエットをする時は、みかんを先に食べてからヨーグルトに手をつけることです。
エネルギー効率的にもちょうどよくなります。
朝ご飯のボリュームが少ないと感じる時は、みかんの数を増やしてみてください。
お昼までに小腹が空いた時も、みかんを摂取するようにします。
昼と夜はしっかり食べ、デザートとして果物を食べることはやめましょう。
食事を抜くと逆に脂肪が定着しやすくなります。
寝る2時間前の食事もやめるようにしましょう。
みかんヨーグルトのダイエットは朝食の時だけ実践することがポイントです。
果物の果糖も糖なので、砂糖と同じものとして考えられていましたが、最近ではその誤りが指摘されることもあります。
みかんなどの果物の甘みはショ糖によるものです。
これはブドウ糖や果糖に分解され、体内のエネルギーとして消費されます。
就寝中は栄養補充が途絶えているため、起きた直後の脳は一刻も早いエネルギー供給を求めています。
そのため、果物がは朝の食べ物として効率的に体に作用するのです。
逆に、夕食後のデザートとして食べる果物は意味がありません。
夕食後は休憩を取って寝るばかりという人が多いですし、栄養摂取は足りていますから、それ以上のエネルギーは特にいらないのです。
過剰に摂取されたエネルギーは脂肪として蓄積されるため、ダイエットには大敵の食事方法なのです。
ダイエットのためにみかんを食べるなら、必ず朝にしましょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 12:00 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事