上腹部とわき腹のおなかダイエット

上腹部のおなかをダイエットする方法をご紹介します。
イスに浅く座り、あごを引いてから足を閉じます。
そして、背を少々屈めます。
椅子の背もたれから5cmほど手前まで上体を倒し、そのまま4秒間我慢しましょう。
大事なことは上腹部の運動をすることですから、4秒数えている間は筋肉が固くなっているかどうか、触って確認してみましょう。
おなかのダイエットには、体を傾けて元に戻すまでを1セットとし、1回の運動で5セット〜10セットとして、これを繰り返し続けましょう。
これは座って行うおなかダイエットですが、寝て行うおなかダイエットもいいでしょう。
天井に顔を向ける姿勢で横になり、手を腹の上にあてます。
背を少し屈めながら、顎を引いて腹筋だけで上体を静かに起こします。
おなかの筋肉に力が込められていることを手のひらでチェックしながら、4秒キープします。
おなかの筋肉にちょうどいい負荷をかけるには、背中が床から少し離れているくらいの姿勢になります。
上半身を起こしすぎると運動効果が半減します。
ゆっくりと元に戻して1セットです。
5〜10セットを目標に頑張りましょう。
おなかダイエットには、わき腹の運動もあります。
手を肩と同じ高さにまっすぐあげた上体で、肩幅程度に足を開き、浅く椅子に座って行います。
腕の高さを維持したまま、体を静かに片側にひねって背もたれを持ちます。
4秒数えたら体を元の状態ににまで戻し、そして反対側に体をひねって同様に4秒数えます。
右と左に上半身を1回ずつ回して、1セットとします。
これを5〜10セット行います。
こういった運動なら、長続きするのではないでしょうか。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 11:00 | ダイエット エクササイズ・運動
当ブログ最近のダイエット記事