ダイエットに効果的なウォーキング

ダイエットのためのウォーキングは単なる散歩ではありません。
正しい方法でウォーキングを実践することで、より一層のダイエット効果が得られます。
背中が丸まっている人はきちんと伸ばし、猫背にならないように気をつけながら体を伸ばして歩くことがウォーキングの基本です。
ダイエットにいいウォーキングをするためには、背中を屈めての筋肉が動きにくい状態で歩いたりはしないようにしましょう。
ウォーキングは普段歩いている時よりも歩幅を広くするのがポイントです。
身長の5割程度の距離を一歩で進むようなウォーキングをしてください。
いつもより30%ほど大きな歩幅になるようにするといいようです。
正しい姿勢で大きく一歩を踏み出すと、スピードもアップします。
筋肉をよく動かすことがダイエット効果の高いウォーキングにつながりますので、テンポアップをしたり、腕を大きく振ってみるなどの工夫をすることもいいでしょう。
そして、ウォーキングでは前を向いて視線をあげて歩きます。
スピードが落ち、姿勢が屈み気味になる原因に、下ばかり見て歩くということがあるようです。
姿勢やスピードの崩れはダイエット効果にも支障が出ますので、全身を鏡に映すなどして姿勢チェックをしてみてください。
健康的なダイエットを目指すならば、ウォーキングによる全身運動を続けて脂肪の燃焼しやすい体を作り、全身の体型から変えていくことが有効です。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 15:00 | ダイエット エクササイズ・運動
当ブログ最近のダイエット記事