痩せるための食事のコツ

痩せるための食事で気をつけなければならないのは脂分です。
脂分はダイエットだけでなく健康的な体の維持にとっての大敵と言われています。
食事をするときに、脂分が効率よく消化され余分なものを体内に貯め込まないようにするコツを覚えることが重要です。
健康的に痩せることは、脂分の多い食事をしても不可能ではありません。
脂分を流す油脂を一緒に摂ることが、脂分が効率よく消化されるための食事のコツだといえます。
天然植物性の油、たとえばしそ油、えごま油、ごま油、エキストラバージンのオリーブオイルなどが脂分を流す油脂ということになります。
天然植物性の油は摂取する場合食事にそのままかけるのがコツです。
加熱すると酸化してしまい効果が薄れてしまうからです。
天然植物性の油を摂ることにより、肌質や便通が改善される効果もあります。
一緒に脂分を燃焼させる栄養素を摂ることも、痩せるための食事のポイントとしてあげられます。
脂分の多い食事の時に一緒に摂るようにしたいのは、脂分を燃焼させ、消化や代謝を促進させる栄養素なのです。
代謝をあげて脂肪を燃やすLカルニチン、タンパク質を多く含む赤身の肉、脂分消化を促す酵素を含む野菜ジュースなどがこれにあたります。
パンやパスタなどの小麦製品は身近な食材ではありますが、代謝を妨げるので気をつけましょう。
腸の中に留まりやすく代謝を妨げる原因となり、体内で分解されにくいものだからです。
食事において、余計な脂分を貯め込まないように心がけることが、健康的に痩せるためのポイントだといえるでしょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 14:00 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事