ダイエットに効果的な杜仲茶の飲み方

杜仲茶はダイエットに効果的なお茶として大変人気があります。
杜仲茶の材料になる杜仲は、長野県伊那地方の方が桑の代わりとして栽培したものが国内での始まりです。
杜仲茶の元となる杜仲の木は中国の中南部が原産ですが、最近では中国だけでなく各国で売られているお茶です。
ダイエット効果を求めて杜仲茶を飲む時は濃度を高めにすると効果が高いようですが、飲む時のお茶の温度はダイエット効果には関係ないようです。
年齢に関係なく杜仲茶は飲めますので、家族ぐるみで杜仲茶を飲んでもいいでしょう。
カフェインが一切含まれていないお茶なので、杜仲茶はいつでも飲むことが可能です。
ただし、杜仲茶は一朝一夕でダイエット効果が現れるものではありません。
効果が出るまで気長に続けるくらいのつもりで、継続しての飲用を心がけましょう。
杜仲茶はカクテルにも合いますので、楽しみを広げることができます。
よく冷やした杜仲茶を用意し、焼酎やウイスキーで割って飲んでみると新たな味を発見することができ、ダイエットにもなります。
体に疲労が溜まっている時は、温かい杜仲茶にハチミツを適量溶かし込むと新たな味わいが楽しめます。
疲れた体を優しく包み込んでくれるような、杜仲茶とはちみつの組み合わせはぴったりです。
杜仲茶にレモン汁を加えて飲むレモン杜仲茶は、レモンのビタミンCによる疲労回復やお肌のお手入れに役立ちます。
杜仲茶はアレンジ次第でどんな季節にでも、どんな時間帯にでも飲めますので、ダイエットの強い味方になってくれるでしょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 16:22 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事