杜仲茶ダイエットとは

ダイエットに杜仲茶というお茶を使う手法がありますが、杜仲茶ダイエットに使う杜仲茶とはどういった飲み物でしょう。
杜仲茶に使用される杜仲は、古来から中国で珍重されてきたもので、中国大陸の中西南部からベトナムにかけて育つ杜仲の木の皮を乾燥させたものです。
木を枯らさずに樹皮を採取する必要があるため、少量しか取れません。
そのため、1本の杜仲の木からあまり多く取れず、杜仲を煎じて飲める人は中国でも限られた人だったようです。
飲みたくても手に入らないものとして、かつての中国では高級品扱いされていました。
杜仲茶の材料となる杜仲は長野県の伊那地方でも栽培されていますが、中国からの輸入品が大半です。
杜仲茶にはゲニボシド酸が豊富に含まれており、これがダイエットを促進させます。
ゲニボシド酸には、肝臓の脂質の代謝機能と大腸のぜん動運動を促進させ、脂肪やコレステロールの再吸収を抑制してくれるのです。
杜仲茶を飲むことで体脂肪を減らす効果が期待できるのでダイエットにはピッタリのお茶です。
脂肪代謝効果だけでなく、ゲニボシド酸には血管に作用して血の巡りをよくしてくれるという効果もあるようです。
そして末梢血管の血流の抵抗が減るので、血圧上昇を抑える事が出来ると考えられています。
杜仲茶を飲むことでダイエット効果だけでなく、血流改善による冷え性軽減や血圧改善効果も期待できます。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 17:18 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事