断食ダイエットの注意点

極端な食事制限を行う断食ダイエットの方法は、簡単ではないにしても、不可能に近いほどの断食を行っているわけではありません。
心構えさえあれば、断食を実践することは可能なようです。
しかし、断食ダイエットを行うには細心の注意も必要です。
断食によってある程度の体重減少効果が見られたなら、その後のケアには要注意です。
1回目の断食ダイエットによってダイエット効果が現れたことで、その後もたびたび断食を行ってダイエット効果を期待する人もいます。
ダイエットがうまくいき、目標体重に到達できた時のうれしさは、頑張った人にしかわからないものがあります。
けれど、もっともっと体重を減らしたいからと欲を出して、断食の期間を勝手に延長させたりといったことはしてはいけません。
断食ダイエットの期間を無理に伸ばしてしまうと拒食症になったり、重症の場合には命の危険さえ感じるほどになる場合があるからです。
断食ダイエットでは、金曜日夕方から日曜日昼までの実質2日間より長く続けるようなプランも存在します。
ですが、こういった長期の断食では断食ダイエット道場や断食センターのような専門の施設で、断食ダイエットの指導者の指示に従って行うものです。
期間を長くする断食ダイエットは危険であることも注意すべき点です。
自分だけで断食ダイエットに取り組むという時は、最初から週末だけに期間を制限して行ってください。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 19:37 | ダイエット 方法・その他の情報
当ブログ最近のダイエット記事