断食ダイエットの方法

数あるダイエット方法の中には、食事をしないことで減量効果を狙う断食ダイエットがあります。
食べ物を摂らないことでダイエットをするという非常に明瞭なダイエットですが、実行に移すとなると色々と大変なものがあります。
たいていの断食ダイエットのメニューは、全行程が終了するまでに48時間がかかります。
金曜日の夕ご飯から断食ダイエットへの移行メニューを開始し、日曜日の昼ごはんで普通食への回復メニューを食べ、土曜日に断食をするというプランが使われることもあります。
断食ダイエットを行う期間は、どの断食ダイエットもほぼ同じのようですが、食事制限の仕方に若干の違いがあります。
徐々に食事を減らしていくのが断食ダイエットの基本で、金曜はまず六分目で抑えます。
断食の本番は土曜日で、昼と夕はすまし汁、他は水を摂取する以外は何も口にせず断食をします。
日曜日の朝ご飯におかゆを摂取し、これで断食ダイエットは終了です。
この他には、プレーンヨーグルトと果汁100%ジュースで行う断食ダイエットもあります。
これは金曜夕から日曜昼までをヨーグルトとジュースのみで過ごすというものです。
断食のために下剤を用いるという断食ダイエットも存在しています。
細かな差異は幾つかありますか断食の方法には何種類があり、基礎的な部分は似通っているようです。
摂取カロリーの量をほとんど0にすることによってダイエットを行うということが、どの断食ダイエットでも意識されていることといえます。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 21:17 | ダイエット 方法・その他の情報
当ブログ最近のダイエット記事