食事制限によるダイエットでおこるリバウンド

急激なカロリーダウンの食事を続けていると、リバウンドしやすい体質になります。
昨今はダイエットに取り組む人が多く、ダイエット方法も無数に存在します。
例えば食事になんらかの制限を設けるダイエットの場合、例えば、卵ダイエット、リンゴダイエット、キャベツダイエットなどがあります。
1日に食べるカロリーを減らすため、一食を一品に読み替えるダイエットです。
単品ダイエットによく似たダイエット方法には、1つの食材を摂取しないという、炭水化物抜きダイエット等が存在しています。
リバウンドになりやすいのは、摂取カロリーを控えたダイエットである程度体重が減って一段落ついた頃といわれています。
しばらく空腹に耐えていた反動から、ダイエット終了と同時に食べたいものを食べたいだけ食べていると、体重は瞬時に元通りです。
摂取カロリー量を減らすと、はじめてすぐは順調に体重は減りますが、その後体重が減りにくくなる停滞期という期間に移行します。
カロリーカットの食生活に体が反応し、少量の食事でも生命活動に支障がないよう体の代謝を落とすためと言われます。
ストレスと闘いながら食事を制限しているのに一向に体重が減らず、ダイエットを諦めてしまう方もいます。
そして挫折の反動で爆発的に起こる食欲を抑え切れずに、思うままに食べてしまうことで大きなリバウンドを起こしてしまうことがあります。
ダイエット停滞期の挫折で起こるリバウンドの場合、次のダイエットの時に体重が減りにくくなる傾向にあるようです。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 18:38 | ダイエット 方法・その他の情報
当ブログ最近のダイエット記事