間違った筋トレではダイエットは続かない

筋トレといえば、大きなマシーンに乗って重たい錘を持ち上げたり、ダンベルを振り回したりと、筋肉を激しく酷使する運動を想像すると思います。
全身の筋力増強や瞬発力を高めるための筋トレならばこのような方法になりますが、筋トレを通してダイエットをしたいという場合は少し異なる方法を取ります。
ダイエットで取り入れる筋トレの最大の目的は、基礎代謝をアップさせることです。
筋トレによって持久力を高める筋肉を作ることで、ダイエット効果を狙います。
筋肉には白筋と赤筋がありますが、白筋を鍛える運動はできる限り強い負荷とスピードのあるトレーニングが必要で、赤筋を鍛える運動はゆっくり持続的なトレーニングになります。
体力に自信がない初心者にとって、どんな筋トレからスタートさせるかが継続とダイエット成功への鍵となります。
ダイエット目的で筋トレに打ち込んだものの、ほどなく首や肩、腰を痛めてしまってトレーニングが続かなくなる人もいます。
ここでも間違ったダイエット方法で筋トレが行われていることが多いです。
正しい姿勢を保ち、一定の呼吸リズムを守ることで適切なダイエット向けの筋トレができます。
そのためには、写真や動画などでトレーニング内容をきちんとチェックしましょう。
ダイエットに効果のある筋トレをするためには、目指す箇所の筋肉を着実に鍛えられるよう、無駄のないきれいな姿勢と安定した呼吸を心がけましょう。
筋トレの姿勢に無理が生じると息が詰まりまともに呼吸ができなくなります。
そうすると体に余計な負担がかかってしまいます。
適切なポーズ、そして適切な呼吸で筋トレを行うことでリラックスして運動ができ、筋トレそのものを楽しむことができるでしょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 15:15 | ダイエット エクササイズ・運動
当ブログ最近のダイエット記事