短期間ダイエットの方法

効率的な短期間ダイエットとはどういったものでしょう。
食事を減らしたり、一食抜くなどの方法が、短期間ダイエットでは行われています。
食事回数を減らしたり、食材を一品に絞るという短期間ダイエットもありますが、食事をまるまる抜くという絶食型の短期間ダイエットもあります。
人間は生きていくために食べ物を食べなければならない生き物ですから、この場合、3日ほど食事を抜いて短期間ダイエットをします。
ただ食事をなくすだけではダイエット効果が薄くリバウンドの危険もあるので、最初と最後の日は完全な断食日ではなく準備日と回復日です。

3日間の断食ダイエットでは、まず1日目では昼食を少なくして翌日に備えます。
夕食はいつもの時間帯より数時間早めに、摂る量もいつもの半分ぐらいにし、水を多く摂るようにして済ませます。

完全な断食日は2日目です。
固形物は一切摂らず、水分も水だけです。

3日目の朝は、お粥一膳だけを摂ります。
昼食もいつもの量の半分に抑え、水を多く摂り、夕食はいつもより少なめで済ませるようにします。
プチ断食ダイエットとも呼ばれる以上の方法で、短期間ダイエットでの断食を行います。
急激な断食は体によくないので、断食前と断食後が重要になります。

この断食方法の他にも主食の一切を絶ち、スープを中心とした食事を1週間続けるスープダイエットもよく知られている短期間ダイエットのひとつです。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 21:37 | ダイエット 方法・その他の情報
当ブログ最近のダイエット記事