ダイエットスープのレシピ

スープダイエットのためのダイエットスープのレシピを以下に紹介しますので、これでダイエットに挑んでみましょう。

材料として、玉ねぎ 大3個、キャベツ1/2個、セロリ 1/2?1本、ピーマン 大1個を用意し、それぞれを一口大に切っておきましょう。

野菜を準備したら大き目の鍋にチキンスープの素1個、ホールトマト1缶と共に入れ、水をひたひたまで加えたら10分煮込み、あとは好みで煮込むようにします。

仕上げは塩コショウで味付けし、好みによりチリソースやカレーパウダーを加えれば、ダイエットスープのできあがりです。

ダイエットスープは7日間のスケジュールの中で利用するもので、初日はスープとフルーツの日です。

バナナ以外のフルーツは何を食べてもOKで、水分は水か100%果汁ジュースで補います。

2日目にはスープと野菜のみを食べますが、油を使うのでなければ調理の仕方に制限はなく、野菜は、豆類やスイートコーン以外であればなんでも自由です。

3日目にはスープ、フルーツ、そして野菜を食べますが、ダイエットスープ、野菜、フルーツどれも好きな量を食べられます。

4日目は、スープ、バナナ、そしてスキムミルクの日となっており、バナナ3本を食べて、水を多めに飲みますが、500CCの水でスキムミルク適量を溶き、飲むようにします。

5日目は、スープと肉とトマトの日で、豚肉または皮なしの鶏肉または煮魚を350?700g、トマトは6個迄食べてOKです。

6日目は、スープと牛肉と野菜の日で、牛肉、野菜はいくら食べてもOK、1杯はダイエットスープを飲みましょう。最後の日には、野菜と玄米、フルーツジュースを摂るのですが、野菜、玄米、100%のフルーツジュースを摂り、ダイエットスープは1杯飲むようにします。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 13:59 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事