豆乳ダイエットの方法について

効果的に豆乳ダイエットを行うための方法をお伝えいたします。
豆乳は色々なものといっしょに摂取したり、いろいろな状態に加工しやすいというメリットがあります。
豆乳をジュースと混ぜたり、豆乳とバナナを混ぜた、流行の豆乳バナナダイエットとして飲むなど、好みに合わせたバリエーションがあります。

豆乳バナナダイエットは、豆乳とバナナ1本をジューサーで混ぜて飲むのを一般的に指します。
豆乳バナナジュースは味を調整したり、レモン汁でバナナの変色を止めたりもできます。
豆乳バナナは、にんじんやほうれんそうを加えてアレンジするとより健康効果を高めることができ、きなこやプロテイン飲料、健康ジュースを足して変化を出したり、かなり自由にできるなど、優れた点がいっぱいです。
これらの食品は、どれも栄養補充効果があり、お肌にもいいものばかりです。

また、バナナではなくパイナップルやキウイでもいいでしょう。
その際は、パインやキウイを豆乳と一緒にミキサーにかけたら、30分ほど置いてから飲むようにしましょう。
約30分の時間をおく理由は、豆乳に含まれているたんぱく質がペプチドに分解されるためです。
キウイやパインにはたんぱく分解酵素という物質が含まれているので、これを活用するとダイエット効果が高まります。

豆乳を温めて飲むというダイエット方法もあります。
暖かい豆乳で体を温めながら脂肪燃焼力をアップさせるのです。
それには、豆乳とすり下ろし生姜を紅茶に入れて飲む方法がいいでしょう。
ダイエットにはかなり効果的です。
また、カフェラテの牛乳を豆乳に変えてソイラテにするのもよいですね。
牛乳より豆乳を用いた方がコーヒーの風味はより感じ取れるので、ダイエットのためにも豆乳を使用してみましょう。

豆乳ダイエットは、このように応用をきかせて楽しみながらやりましょう。

丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。


posted by dietbaribari at 00:03 | ダイエット 食事
当ブログ最近のダイエット記事