最近のダイエット記事
ダイエットと足痩せ方法の違い(10/28)
足痩せに必要なことや方法(10/27)
発芽玄米ダイエットの効果とは(10/26)
発芽玄米でダイエット(10/25)
体質改善ダイエットと基礎代謝(10/24)
体質改善とダイエット(10/24)
ふくらはぎが太くなるのはなぜ?(10/23)
ふくらはぎの効果的な痩せ方(10/23)
カロリーダイエットのメニュー(10/22)
カロリーダイエットとは(10/19)

<PR>
丸の内、タニタ食堂のメニューに近い、
ダイエットや糖尿病を意識した、おいしい食事宅配サービス

健康やダイエットに良い食事といっても、自分で考えて、
規則正しく食べるのは、なかなか出来ないものです。
そんな方に便利で、結果的にリーズナブルな、
栄養士と料理のプロが作った宅配食事サービスです。

早く痩せる方法には時間が必要

とても多くの人が、早く痩せる方法を模索しているようです。
前日に一錠飲むだけで理想体型になれるような、早く痩せる薬が世の中に存在しているならば、ダイエットの方法をあれこれ模索せずとも目標が達成できます。
当然ながら、誰でもすぐに早く痩せるようなファンタジーめいた方法は存在しません。
食事を抜いたり体を動かしたり、ダイエットには色々な方法がありますが、比較的早く痩せる方法を選択したとしても体型を変えるにはやはり時間が必要です。
これから全く食事をしないという絶食という方法で、早く痩せるという目的を達成しようとする方もいます。
しかし、残念ながらこれも、早く痩せる方法してはあまりおすすめできるものではありません。
食事を一切摂取しないことを絶食といいます。
確かに、食事の摂取量を減らせばダイエットになりますから、ある程度の効果はある方法です。
早く痩せるという目的はある程度は達成できるかもれませんが、食事は生き物にとって欠かせないものであり、長時間の絶食は健康にダメージを与えます。
断食している間は体重が減って、痩せられるかもしれません。
しかし、断食を止めた途端に元に戻ってしまったり、元に戻るだけならまだしも、気が付いたら元の体重より増えてしまったりするケースも少なくないようです。
効果的に痩せるためには筋肉が必要です。
全身の筋肉量を維持しながら体にいいダイエットするとなると、早く痩せる方法を探してもやはり時間はかかります。
posted by dietbaribari at 11:00 | ダイエット 方法・その他の情報

黒糖とバナナ酢のドリンクでダイエットをする

ドリンクでダイエットをする時は、黒糖入りバナナ酢ドリンクがお勧めです。
黒砂糖200g〜500gに対し、3本のバナナとカップ2と1/2の酢でバナナ酢を作ります。
皮を剥き、幾つかに切ったバナナをビンに詰め、その上に黒糖を乗せていくことが、黒糖バナナ酢作りの最初の工程です。
黒砂糖はオーソドックスなブロック状以外も粉状のものもあり、溶けやすいのが特長です。
バナナと黒糖の入った瓶に酢を加え、フタをして冷蔵庫におき、翌朝にバナナを引き上げると、ダイエットに効く黒糖バナナ酢のできあがりです。
原液のままでは濃すぎますので、水や牛乳をバナナ酢と2:1の割合でブレンドするといいでしょう。
黒糖バナナ酢ドリンクによるダイエットの基本は、1日1〜2杯です。
ダイエット効果が高くなる黒糖バナナ酢ドリンクの作り方のアレンジ方法もあります。
例えば、電子レンジで黒糖バナナ酢を30秒温めると、バナナが熟成することで風味がアップします。
バナナ酢を希釈して飲む時に豆乳を使うのもいい方法です。
豆乳は美肌や便秘、代謝促進効果があるため、ダイエットだけでなくお肌の健康や更年期障害の軽減も期待できる優れた食材です。
ダイエット中の肌コンディションが気になるという人は、バナナ酢ドリンクを割る飲み物をオレンジジュースにして、ビタミンCを補っていくというやり方もあります。
ダイエットに黒糖バナナ酢を上手に取り入れることによって、バナナと酢と黒糖の作用で体内の脂肪が燃えやすくなり、糖を脂肪に変える作用をゆるやかにしたいものです。
posted by dietbaribari at 22:00 | ダイエット 食事

トマト酢はダイエットに効果的なドリンク

ドリンクでダイエットをしたいと考えているなら、トマト酢はどうでしょう。
15ccの酢と150ccのトマトジュースがあれば、1回分のトマト酢は手軽に作ることができます。
道具もほとんど必要なく、トマトジュースと酢をコップに入れて混ぜるとアッという間にできあがりです。
酢を使いますので、空きっ腹に酢の刺激が強すぎると感じる場合は食後の摂取でもいいですが、ダイエット的な視点に立てば食前がお勧めです。
一杯のトマト酢は約30kcalで、朝と晩の2回、食前に摂取する習慣をつけるとダイエットにいいでしょう。
スーパーのトマトは、まだ青いうちに収穫して身が固いうちに輸送し、赤く熟れさせてから店に並べることで傷まないようにしています。
けれども、リコピンやビタミン等のトマトの栄養素をたくさん摂取したい場合は、トマトが赤くなるまで穫り入れない方がいいとされています。
ダイエットにトマトではなくトマトジュースを使う理由がそこにあります。
トマトの栄養素を体内に取り入れたいという場合は、完熟トマトから作られたトマトジュースを飲む方が、直接トマトを食べるよりもいいことがあります。
また、トマト酢のアレンジとして、もろみ酢を加えるという方法もあります。
もろみ酢は代謝を高めてダイエット効果をアップさせ、疲労回復や肩こり緩和に役立ちます。
また、リンゴ酢でトマト酢を作ることによって、ダイエットだけでなく美肌効果や高血圧、アトピー軽減にも効果があるとされるクエン酸やリンゴ酸など、体にいいとされる成分を効率よく摂取することができます。
トマト酢ドリンクに黒酢をアミノ酸が豊富な黒酢を用いてもいいでしょう。
17種のアミノ酸が体内の代謝効率を高めてエネルギー燃焼を助け、ダイエットに適したドリンクが作れます。
posted by dietbaribari at 15:00 | ダイエット 食事

ゴーヤドリンクでダイエット

ゴーヤ1/4とレモン1/4を使って、ダイエットに効果的なゴーヤドリンクを作りましょう。
まず、ゴーヤドリンクを自作するには、しっかり洗ったゴーヤを3〜4cmに切ります。
わたや種の部分も一緒に用います。
ゴーヤドリンクを作るには、切ったゴーヤとレモン汁、水を一緒にミキサーに入れて、ジュース状になるまですりつぶしましょう。
ゴーヤは空気に触れると酸化して変質しますので、作り終えたら手早く飲んでください。
ダイエット効果を高めるためには、りんごを足してアントシアニン系の栄養成分によって栄養の吸収効率をアップさせつつ、甘さとさわやかさを足してみましょう。
ゴーヤドリンクにトマトを加えることによって、トマトに含有されているリコピンによって抗酸化作用、アンチエイジング作用がダイエットドリンクにプラスされます。
ゴーヤドリンクにはゴーヤの苦味がつきものですが、そこに甘さを足すにはスイカを加えるという方法もあります。
スイカはむくみの解消効果もあり、ダイエットに役立ちます。
毎日1〜3倍のゴーヤドリンクを摂取するとダイエット効果が期待できます。
1度にたくさん飲むよりも数回に分けて飲んだ方が吸収されやすくよりダイエットに効果的ですので、朝昼夜の食事の際に食事と共にゴーヤドリンクを飲むと良いでしょう。
手作りゴーヤドリンクは、新鮮なうちに飲むのが基本ですが、毎日作るのが面倒な人は市販のゴーヤドリンクを利用するのも手です。
ただし、ダイエット効果のあるゴーヤドリンクを飲むためには、甘みが足されているものや、繊維が除去されているものは控えましょう。
posted by dietbaribari at 07:00 | ダイエット 食事

おからについて

高栄養で低カロリーのおからは、現在ダイエット食品として大変人気を集めています。
以前から、食物繊維やたんぱく質がたっぷり含まれていることから、おからは体にいいとされていました。
しかし、おからがダイエットに用いられるようになったのは比較的最近のようです。
豆乳を絞りきった豆ガラが、おからの正体です。
卯の花などに用いられていたおからですが、若年層には好まれない傾向があったのか、栄養がたっぷりだと知られていながらも需要はいまひとつでした。
ですが、ダイエットに効果的に作用することが広まったことで、おからは注目されるようになりました。
おからは肌にハリを与え美容にも役立つので、更に女性の興味をそそるのでしょう。
おからに含まれるイソフラボンはガン予防や更年期障害の軽減にも効果がありますし、食物繊維は腸を正常に保つ役割も兼ねています。
おからは、ダイエットに効果があるだけでなく体を作っていくためにも活用すべき食べ物といえます。
健康にもダイエットにもいいスーパー食材と認識されるまで、おからは豆のカスとして1年に数十万トンが処分されていました。
ほとんどのスーパーマーケットで、おからは当たり前のように扱われています。
ダイエット中でなくとも、健康のために毎日の食事に活用していきたい食材といえるでしょう。
posted by dietbaribari at 18:00 | ダイエット 食事

おからを使ったダイエット食事

おからは栄養が豊富なことに加え、低カロリーで腹持ちが良いのでダイエット食品としては非常に優れています。
ダイエットに効果的な食事内容を考える上で、間食にも主食にも応用可能な、淡泊な味わいのおからはとても助かる存在です。
わずかなごはんで満腹したい時はおからを混ぜ込んで炊飯をします。
白米だけより栄養価が高く、それでいて満腹もできます。
ダイエット成功のために炭水化物を増やしたくない場合は、おからで満腹することは重要な意味合いを持ちます。
こんにゃくとおからを煮て摂取すると、ダイエットで空いたお腹を紛らわすことができます。
ハンバーグでは、挽肉を減らしておからを加えることでカロリーダウンができるなど、おからはダイエット食にとても役立ちます。
おからには、ほんのりとした甘さがあるのでダイエット食事だけでなく、お菓子にも向いています。
おからから作ったおからクッキーを食事代わりに摂取するダイエット方法もあります。
食事代わりにおからで出来たクッキーを食することで、全体のカロリーを抑えつつも、ダイエット中に不足しがちな食物繊維を補うことが出来ます。
ホットケーキ作りやマフィン作りにおからを使えば、より健康的な間食ができるでしょう。
ほのかな甘さなので、甘いものが苦手な方でも大丈夫だと思います。
おからをどのように活用するとダイエットにいいかは様々な書籍やネットをに書かれていますので、ぜひトライしてみてください。
posted by dietbaribari at 09:00 | ダイエット 食事

おからダイエットの利点

ダイエットにおからを上手に活用することで、食事の量を保ちつつカロリーダウンと栄養調整が可能です。
空腹をこらえて少ない食事量でダイエットを頑張っていると、ストレスの反動で過食や拒食状態になったり、お肌や健康を害してしまうことがあります。
食事量や栄養価を維持しながらカロリーを減らすダイエットをするには、おからが最適です。
おからを活用したダイエットをすることで、以前より栄養摂取の効率がよくなったということもあります。
おからは比較的安価で入手できる食品なので、懐に優しいのも大きな利点です。
ダイエットといいますと、どうしても我慢やお金がネックとなってしまいます。
空腹と戦うことなく、また、体への負荷をできるだけ抑えてできることが、おからのダイエットのいいところです。
健康的なおからダイエットと言えども、やり過ぎは禁物です。
健康にいいおからというイメージが先行し、いくら食べてもいいと考える方もいるようです。
ですが、おからの摂取は1日50g程度に留めましょう。
たくさん食べ過ぎると健康にもよくありません。
サプリメントで栄養を補充することも、おからを取り入れる以外のダイエット手段となります。
おからは栄養豊富な優れた食材ですので、ダイエットにうまく取り込むためにも、おからの良さを生かせるような摂取方法を見つけてください。
posted by dietbaribari at 21:00 | ダイエット 食事